看護師転職秘伝の技

MENU
看護師の転職方法 
MENU
看護師の転職方法 その2
MENU
転職を成功させるためにまず出来ること
MENU
面接の準備をする
MENU
転職にふさわしい時期について

看護師の転職方法 

看護師転職秘伝の技メインイメージ

看護師の別の転職方法には、人材紹介会社に登録する、求人サイトを見て自分で応募する、そして病院の直接応募するという3つの方法があります。

看護師の転職方法 

看護師が転職を考えた時、どのように新しい職場を探すのでしょうか。

方法として大きく分けると全部で6つほどあげられます。

ここではその中の3つの方法と、メリットデメリットをご紹介したいと思います。

まず、よく利用されている方法に、求人サイト人材紹介会社に登録するという方法があります。

これはこちらの希望条件に合う求人情報をコンサルタントが紹介してくれるというシステムです。

厚生労働省許可のもとに行われているので、安心できるでしょう。

また登録や利用は通常、無料で行われています。

そして就職が決まったときに、紹介手数料を病院側からとるというシステムになっています。

人材紹介会社を利用するメリットは、ただ単に求人情報を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接の方法までアドバイスしてくれることです。

また非公開求人の紹介や、その病院の詳しい情報も教えてくれたりもします。

ただ、コンサルタントとの相性が合うかどうかが問題で、もし合わないと紹介される情報が希望のものと違かったり、連絡があまり来ないということもあるようです。

さらに別の方法として、自分で求人サイトに応募するという方法があります。

看護師の求人情報をサイトで探し、めぼしい病院が見つかったら自分でそこに応募します。

この方法のメリットは、自分の好きな時に無料で情報をみることが出来るという点です。

しかし情報量は限られているというデメリットがあります。

広告掲載に費用がかかるからです。

しかも、他の看護師さんも同じ情報を見ているということで競争率が激しいということも考えられます。

そして、転職先を探す別の方法に、自分で病院へ直接応募するという方法があります。

自分でその病院の情報を集め、確認してから応募するので納得のいく方法かもしれませんが、面接日の調整など、今の看護師の仕事をしながら、転職に関わる全ての仕事を自分で処理するとなると、時間的にも精神的にもキツイかもしれません。